ボディ系メニューのご紹介

tunig_logo_17.jpg


サーキット走行ではボディ系メニュー、特に空力チューニングはとても大切な要素のひとつです。
足回り系、駆動系、パワー系いずれのチューニングだけでは解決できない問題を解消してくれるのが、ボディ系チューニングのひとつである空力チューニング。

  • ブレーキング時の姿勢や高速コーナーでの安定性向上や
    ハンドリングバランスの調整に活用できるリアウィング
  • フロントのダウンフォースにより
    コーナリング性能をを高めるためのフロントアンダーカバー
  • フロントから取り込んだ走行風を
    積極的にボディ後方へ引き抜く効果のあるアディフューザー
  • また、エンジンなどの冷却効果を上げるエアダクト

 

これらの空力パーツは「ただ装着するだけで性能アップ」というものではなく、それに併せて足回りセッティングを見直すなどのアジャストも必要になってきます。ただ、こういったトータルセッティングにより、さらなる安定感の高い走りが可能となるんですね。

また、車を長く乗り続けているとどうしても逃れられないのがボディの歪みです。

ボディの歪みがありますと、せっかく装着したパーツの性能を十分活かしきれません

ボディ剛性が基本となり、それぞれのパーツ性能が活かされるからです。   

当社ではボディ剛性を高めるための

  • パーツ装着
  • スポット溶接増し
  • ボディアライメントによるボディリフレッシュメニュー

などを提供しております。

 

また、軽量化やパーツ装着時の車重バランスを考慮するためにコーナーウェイトゲージを導入し、車重測定もおこなっております。
  ※コーナーウェイト測定料金:¥3,150(税込)〜


トータルバランスを見直すという意味で、ボディの状況を把握するだけでも価値があります。お気軽にご相談下さい。

 

▲このページのトップに戻る