コンセプト

TiRACINGは、国内外の車両を問わず

「ユーザーのレベルに合わせた車両製作・無駄の無いチューニング」

を基本コンセプトとしています。

このコンセプトから、足廻りパーツを中心としたオリジナルパーツの開発や、トータルバランスを考慮した車両セッティングを手がけております。

また、走行会等を積極的に開催し、 初心者から上級者まで各層に見合ったドライビングテクニックの指導も行っております。

このような機会を通して、モータースポーツに趣くユーザーへ、サーキット走行経験を活かした技術提供を行っています。

 

代表は、チューナー = レーシング・ドライバー
TiRACINGのチューニング
走りのイメージを追求したパーツ開発
走行会、ドライビングテクニックの指導

 

代表は、チューナー = レーシング・ドライバー

TiRACINGの最大の特徴は、代表の井土自身が、チューナーであると同時にレーシング・ドライバーであるということ。

自らがチューニングを手がけ作り上げた車を駆り、筑波サーキットをはじめとする様々なサーキットで開催されるレースやタイムトライアルで好成績を残しています

実際に車を走らせる本人が、その経験をフィードバックしてチューニングを行う。そして再びサーキットで走り、チューニングを確認する。この繰り返しが、日本最速のロータス・エキシージを生み出す原動力となったのです。

TiRACINGのチューニングは、代表の井土がチューナーであり、ドライバーであるからこそ可能なもの。

サーキットで得た走りのノウハウをあなたの愛車にもダイレクトに反映させることが可能です。

→ スタッフ紹介はこちら 

TiRACINGのチューニング

TiRACINGのチューニング技術は、サーキットで磨かれました。

その特徴は、

サーキット経験から得た走りのノウハウをいかす
パワー頼みではなく、トータルバランスで速く走る
ユーザーのニーズ・レベルに合わせる
ドライバーの走りのイメージを追及する

ことにあります。

街乗りの快適さ。軽い車を軽く走らせる爽快感。そして、サーキットでの限界走行の緊張感。

1人の1人の求める走りの姿は異なりますが、TiRACINGでは、その1人1人の求める走りの実現をお手伝いいたします。

 

 

走りのイメージを追求したパーツ開発

TiRACINGでは、より速くより快適に走るために、数多くのパーツを独自開発してきました。

サーキットでの限界走行の数々が、TiRACINGのパーツ開発の原点にあります。

極限状況でなければ知ることのできないパーツの真の能力や、パーツの性能をいかすノウハウを、サーキットから得、そしてその中から、新たなパーツ開発のヒントを得る。

当社のパーツは、サーキットから生み出された、速く快適に走るためのパーツです。

ただし、パーツはただ取り替えれば速くなるわけではありません。

それぞれのパーツの性能を知り、限界を知り、ポテンシャルを見極めたチューニングを施すことで、その真価が発揮されます。

当社までお越しいただければ、パーツを交換するだけでなく、そのパーツのポテンシャルを最大限に発揮できるチューニングを行いますので、どうぞ当社まで足をお運びください。

→ RX-7オリジナルパーツはこちら
→ LOTUSオリジナルパーツはこちら

走行会、ドライビングテクニックの指導

TiRACINGでは、筑波サーキットにて、年間3〜4回程度の走行会を開催しております。

快適な街乗りも楽しいものですが、チューニングした愛車の走りを、ぜひサーキットで試したい・・・そう思うのはドライバーなら当然こと。

その気持ちを実現するのが走行会です。

当社がチューニングしたお客さまを中心に、毎回多くの参加者にお越しいただき、皆でサーキットでの走りを楽しみます

自身の愛車でサーキットを走るだけでなく、走行会ではデモカーへの同乗走行や、ドライビングテクニックの指導などもあり、まさに走りを楽しむためのイベントと言えます。

車を心から愛し、走りを楽しむドライバーが集まりますから、彼らとの交流も楽しめます。

ぜひ一度、あなたもご参加ください。

→ 走行会についてはこちら

→ デモカーについてはこちら 

車が好きなら、とくかく遊びに来てください!

車が好き。走ることが好き。

そのようなあなたは、ぜひ一度、TiRACINGにお越しください。

きっと楽しい時間をすごせることと思います。

→ お問合せはこちら

→ TiRACINGへのアクセスはこちら
  

▲このページのトップに戻る