駆動系メニューのご紹介

tunig_logo_14.jpg
速い車に乗りたい・・・エンジンに手を加え、パワーアップさせれば速い車は作れます。
ただ、パワーばかりあっても、そのパワーを確実に路面に伝えて走れなければ、そのパワーは活かされません。
エンジンパワーを効率的に引き出し、路面に伝えるのに有効なのが「駆動系チューニング」です。
駆動系チューニングは、ハイパワーでなくとも限られたエンジンパワーを効率的に引き出すという意味では、シンプルにハイパワーを求めたエンジンチューニングなどに比べ、実はコストパフォーマンスが高いメニューです。
駆動系チューニングのメニューはミッション、クラッチ、LSDがあります。
  • つねにトルクバンドを保てる理想的なギア比変更
  • エンジンの駆動力を無駄なくミッションに伝えるための強化クラッチ
  • 駆動系だけでなくハンドリングへの影響も大きいLSDのセットアップ

など、走行性能に与える影響が大きい駆動系チューニングは、うまくマッチングを取ることで速さと楽しさを両立したクルマに仕上げることができるチューニングです。

ぜひ、おすすめです。

 

 

 

▲このページのトップに戻る